FIGURE

フィギュアの特徴

フィギュアの特徴

鎌倉武士

鎌倉武士

鎌倉時代の大鎧を着た武士などをミュージアムクオリテイで忠実に再現しました。
シリーズの大鎧(鎌倉武士)、郎等、騎馬武者などはそれぞれの手足や体のボースを変えてお楽しみいただけます。      
絵巻物などで見られる鎌倉時代の雰囲気を立体的にビジュアル化することがねらいで、絵巻物や歴史資料に基づいて装束などを出来るだけ忠実に再現するよう心がけています。
単独でも充分ご鑑賞いただけると思いますが、数人揃えてミニジオラマを作っていただくとまた違った楽しみ方が増えるのではないかと思います。
​​​​​​​鎌倉武士をはじめとして鎌倉時代の人々の装束を工房オリジナルのペーパークラフトフィギュアでラインアップしています。
大きさは、Sサイズ(1/10スケール)を標準に、さらに大きいLサイズ(1/8スケール)、XLサイズ(1/6スケール),XXLサイズ(​​1/3スケール)なども制作が可能です。

鎌倉武士よろい飾り

現存する大鎧を参考に、鎌倉時代中期の大鎧の形式を忠実に再現したよろい飾りです。
かぶとには鎌倉時代の大鍬形(おおくわがた)を再現しています。
また、弓矢の道具(箙(えびら)と弓)や太刀もセットし、大鎧を保管する鎧びつなども再現しました。
​​​​​​​とくにLサイズ(1/8スケール、高さ約20センチ)のよろい飾りは見応えがあり、端午の節句のお飾りやお部屋のインテリアに最適です。

鎌倉武士よろい飾り

制作についてのご案内

パーツの切り抜きのポイント

シートからパーツを切り抜くときは、最初に中くらいのハサミでシートを大まかに分割しておいてから、小さいハサミで各パーツを細かく切り抜くと効率的です。
※袖や草摺など周囲がかなり細かく表現されているパーツがありますが、再現したい程度にあわせて切り方を変えてください。 直線的に切ればかなり簡単になりますよ。

接着のポイント

接着には紙工作用接着剤を使用します(木工用ボンド速乾がおすすめです)。細かい場所に付けるときは、紙の切れ端などに少量出してからつまようじですくって付けます。
接着のポイントは「指で圧着」するのが基本です。
①最初に、軽く接着して取り付け位置を確かめます。
②位置を調整してから10秒程度指で押さえ圧着します。(接着が弱いとはがれやすくなります)

パーツを曲げるときのポイント

パーツにカーブを付けるときは補助的に丸い箸を使います。二つに折り曲げるときは定規とつまようじなどを使います。(先のとがったものだと紙に傷がつきやすいため)
※つまようじや丸い箸をうまく使うと曲げたり圧着するいろいろな作業を効率的に行えます。

よくある質問

ボンドの塗り方について

接着を効率的に行うと組み立て時間が大分短くなります。手際良く接着する方法ですが、次の手順で接着してみてください。
①ボンドから直接、接着面の真ん中よりに四角に✖️を書くように気持ち多めに置くような感じで塗ります。
②①で塗ったボンドを爪楊枝などで接着面全体に満遍なく伸ばします。
③とくに端っこは塗り残しがないように隙間なく塗ります。真ん中は多少ムラがあっても構いません。
④接着は端っこを合わせながら満遍なく指で押さえていきます。
​​​​​​​⑤ボンドがはみ出したときは爪楊枝の先などでこまめに拭いとります。

ボンドの接着にかかる時間

暖かくて湿度の高い夏と寒くて乾燥している冬で接着にかかる時間が全然違います。夏場はボンドの乾燥が早いので手早く接着してください。逆に冬場はなかなかつかないので圧着する時間を長めにとります。

総角などの紐(ひも)はちょっと太いのでは

強度を持たせ切りやすくするために かなり太めにしています。再現度を高めたい場合は細く切り出してください。総(ふさ)も切り込みを入れるとディテールがアップします。

よろいの袖などの裏表の合わせ方

よろいの袖や草摺などの裏表を合わせるパーツは、多少ずれても大丈夫なように裏面側を少し大きめに設計しています。貼り合わせは裏表の角を合わせていきます。貼り合わせた後に裏面の白い部分が見える場合は、表面にあわせて切り揃えてください。

かぶとの吹き返しの作り方

かぶとの吹き返しの表面は大きめに作っており、しころをカバーするように接着します。ボンドをつけたら軽く置いてみてバランスを確かめてから圧着します。また、折り返すときは丸いハシを当てて曲げるときれいなカーブがつくれます。鎌倉時代は曲がり方が緩く、南北朝時代になるときつくなります。ネットの画像で研究してみてください。

ダウンロードはこちら
鎌倉歴史工房の作品集

CONTACT

 お問い合わせ

0467-33-6236

〒248-0012
神奈川県鎌倉市御成町2−9 H KAMAKURA 2-C

InstagramtwitterBASE